悠悠緩緩と行く クラス会 〜F212-Group〜
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

F212試験グループ

第1回 F212試験グループの集い

 「F212試験グループの集い」の案内がメールで届いた。
F-212といえば、パラメトロン素子を使ったコンピュータだ。
50年前にコンピュータを試験していた連中が集まるのだ。
 発起人は、矢野さん(34年入社)と37年入社組有志で、奥さん(37年入社)が世話役で皆さんに案内を出していた。
 名簿を見ると全員で20名で、出席者は15名だった。その中でも半分の人は、約50年振りの再会である。
 日時は2012年2月22日 12〜14時
 場所は横浜シティクラブ
集合は、横浜高島屋1階正面入口ロビーに11時50分だった。
 矢野さんの記録によると、F-212の1号機は1959年3月に納品され、1963年4月には終息に向かったそうだ。約5年間で40台程製造されたそうだ。
私は,こんなに製造されていたとは知らなかった。驚きである。
 集いは、矢野さんの乾杯で始まった。当時の試験時や現地調整時また、保守(当時は、カスタマ エンジニア部門がなかったため、コンピュータをユーザーに納品すると、必ず一人は添付品となって現地に赴任することが多かった。)時の苦労話でなどで盛り上がった。集いの様子をご覧ください。
関田さん 奥さん(世話役) 矢野さん(発起人)
           (写真提供:武田さん)
浅沼さん(中央)
 メモリを担当、1960年2月 三重にCEとして赴任
           (写真提供:武田さん) 
岡崎さん(右から2番目)
 F931 IBM I/O 制御を担当、1961年からF222班へ
           (写真提供:長谷川さん) 
佐藤さん
 F931 IBM I/O 制御を担当、1962年1月から技術班を担当       (写真提供:武田さん) 
吉原さん
 メモリを担当    (写真提供:武田さん) 
渋田さん
 1959年4月、電算機課(本社の販売部門)に入社。60年春ごろ、実習のため電算技術課に来る。
          (写真提供:武田さん)
1960年4月入社 金子さん(写真提供:武田さん)
1961年4月入社組み
       武田さん    田中さん  山口さん
            (写真提供:矢野さん)
        1961年4月入社組 広瀬さん 
1962年4月入社組
     関田さん 奥さん 長谷川さん
矢野さん
 CPU担当       (写真提供:武田さん)
       全員で!  (写真提供:武田さん)

 会場の関係で、3時間ほどの集いであったが、あっという間に終焉した。遠方から参加された、広瀬さん(奈良)、渋田さん(大阪)、浅沼さん(岐阜)、金子さん(三島)、ご苦労様でした。
 また、発起人の矢野さん、世話役の奥さん、この会の企画と取りまとめ、有難うございました。
 皆様のご健康を祈りながら再会を楽しみにしています。
            このページのTop へ
            
(2012.02.22)