悠悠緩緩と行く クラス会 〜ブルガリア会〜
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブルガリア会 平成26年の集い

卆寿を迎えられた古橋様のお祝いを兼ねて辻堂に集合する

 2013年(平成25年)のブルガリア会は、案内がなかった。今までは、10月か11月ころに案内が届くが、今回は4月に開催の案内が届いた。
 5月17日に、卆寿を迎えられた古橋大先輩のお祝いを兼ねて辻堂の「田舎鮨本陣」で開催する、ことである。
 会場の「田舎鮨本陣」は、JR東海道本線辻堂駅からタクシーで10分のところにある。JR相模線で茅ヶ崎駅経由で出かけることにした。茅ヶ崎駅に着いたとき、早川駅で人身事故のため東海道線は不通になっていた。30〜40分待ったが電車は動き出した。集合時間に辻堂駅に到着したが、誰もいなかったので、タクシーで会場に向かった。すでに2人のメンバーが居たが、時間になってもなかなか集まらない。しばらくすると、1〜2人と到着してきた。どれぐらい時間が経ったか見ていないが、今回参加するメンバーが全員揃った。電車が不通だったにもかかわらず全員が揃ったことは、さすがブルガリア会と思った。
 JR相模線は初めって乗った。行きは海老名駅から、帰りは、厚木駅を使った。海老名駅での乗り換えは少し歩く。相模線は、大山と富士山が良く見える。また、電車に乗り降りするとき、ドアボタンを押すには驚いた。
左:小田急線海老名駅 右JR相模線海老名駅
連絡路で繋がっている 
左:電車の外、開けるボタン
右:電車の中、開閉ボタン

田舎鮨本陣

左:田舎鮨本陣全景
右:離れの会場入り口
 
 上鮨と茶碗蒸し

マップ

 会場は、こちらをご覧ください。

より大きな地図で ブルガリア会(2014.05.17) を表示

 卆寿を迎えられた古橋大先輩が、ブルガリア視察話を思い出深く語られた。そのとき同行された安川さんのお話で、ブルガリアは、共産圏国でありながら、共産国特有の監視社会ではなく、以外と自由に行動ができた。と話された。お二人の当時の苦労話が印象的でした。
 皆さんの元気なお顔をご覧ください。
西川さん 卆寿を迎えられた古橋さん 安川さん
 堀之内さん  姫野さん  川崎さん 
 
 姫野先輩は、俳句を楽しんでおられるようで、湘南の鳥帽子岩を詠んだ俳句の披露で盛り上がりました。
   ”夏の波弾き飛ばすや烏帽子岩”
   (なつのなみはじきとばすやえぼしいわ)
                富雄作
俳句を披露された姫野先輩 (写真提供:姫野さん)

 その後、俳号を富雄から富翁といたしましたのでご披露いたします。
    ”満帆の日本丸や風薫る”  富翁作
と、メールを頂きました。
高橋さん  児子さん 中村さん
  吉田さん  矢野さん  平井さん 
        全員で!  (写真提供:矢野さん)
古橋さんからクルミをお土産に頂いた
 
 世話人の矢野さん、吉田さん、平井さん、会の準備など、有難うございました。次回もよろしお願いいたします。
           このページのTop へ
(2014.05.17)