クラス会 倉工電通3期会 〜淡路町に集合〜
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

倉工電通3期会 〜淡路町に集合〜

平成23年の集い

 永久幹事役の乙部君から「1年に1度は会いたいので、何時もの
「佐和」で12月24日にセッテイングをした。」とメールが届いた。何人の参加があるのか分からないが出かけることにした。淡路町駅のA1出口の階段を上った辺りで、有吉君に会った。少し早いが佐和の店に入ることにした。しばらくすると佐藤君続いて玉井君がやってきた。最後に乙部君が来て、全員で5名となった。去年より賑やかである。佐藤君は、平成21年、22年と来なかったので、久し振りの再会である。
 佐藤君の話では、脊椎の3番目の軟骨が減ってしまって、神経が当たって痛くて動くことができなかったそうだ。約8ケ月の治療で何とか歩けるようになったので、今回参加することにした。そんな話を聞いて、2年間参加できなかったことが分かった。
 軟骨が減った理由は、ゴルフとスキーのやり過ぎだったそうだ。運動もほどほどがよろしいそうです。
 玉井君と乙部君は、例の震災津波に遭遇したそうで、苦労話が続出。いろいろあったが皆元気に再会することができた。

淡路町駅のA1出口の階段を上って、靖国通りの須田町歩道橋方面を
撮る。前方右に吉野家が見える。そこを右に行くと佐和の店が見える。
佐和の前で有吉と会った!
有吉と佐藤
玉井と乙部
全員で!
佐和のママさん!

平成22年の集い

何時もの「佐和」で再会した。今回は3人だった。寂しい!

佐和のカウンターで!   (写真提供:O氏)
佐和のママさんは元気だった! (写真提供:O氏)

平成21年の集い

 平成21年の倉工電通3期会は、永久幹事のO氏のお陰で、淡路町の駅のすぐ近くにある「佐和」で12月12日に 催すことができた。今回集まったのは、5人だった。1年ぶりの再会だが、皆元気で何よりだ。まだ、皆さん現役で頑張っているのが羨ましい。「佐和」の後、末広町にある「ニューキプロス」で一曲歌って解散した。ここの店の名前を「キプロス」と付けた理由をマスターに聞くとワインを探し求めてヨーロッパを廻って、気に入ったワインがキプロスに有ったので、「ニューキプロス」と付けたそうだ。店にはカウンタはなく、大きなテーブルが4つ程レイアウトされていた。また、店の壁には、写真や絵画が沢山飾られたいた。またカラオケ装置がよろしいようで、皆さん気持ちよく熱唱した。店の場所はマップをご覧ください。

マップ


より大きな地図で H21倉工通信3期会 を表示

先ずは、「佐和」で乾杯

O氏が何時も予約してくれるお店
今回参加者は5名でした!
右が永久幹事のO氏
左が囲碁の強いA氏

二次会はカラオケで!

二次会は「ニューキプロス」でカラオケだ!
中央のマスターを囲んで乾杯!

我を忘れて熱唱する姿をご覧ください!

マスターも熱唱する

 平成22年は、九州、関西、関東の連中が集まりやすい奈良あたりで「集い」をやろうと話しながら別れた。

                 このページのTOPへ