悠悠緩緩と行く 雑学 〜シジュウカラが巣立ちをした!〜
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シジュウカラが巣立ちをした

巣箱作りと取り付け

 我家の庭に巣箱を取り付ければ、巣作りが行われるだろうかと思いながら、シジュウカラ用の巣箱を作って、柚子の木に取り付けた。取り付けたのは、2011年9月25日だった。
巣箱の寸法
柚子の木に2011年9月25日に取り付ける
                  Topへ

巣箱を少し斜めに取りつけ変えた

 今年の4月末ごろにWife が、シジュウカラが巣箱に入りそうにしているが、なかなか中に入らない。」と教えてくれた。そこで、巣箱を少し斜めにした。するとシジュウカラは、巣箱に入るようになった。その後、あまり気にしていなかった。
巣箱に入るシジュウカラ
                   Topへ

餌を与えているようだ!

 5月の連休が終わるころになって、盛んに餌をくわえて、巣箱に入る。つがいが交代に餌を運んでくる。だが、雛を見ることはできないが、泣き声は聞こえた。
 餌を運んでくる様子をご覧ください。(ここをクリック)
                   Topへ

巣立ちをしたようだ!

 餌を運んでくるのは、午前中が多かったようで、朝は必ず見ることができた。5月23日の朝は、雛が巣箱から顔を出しているのが見えた。Wife は、「2羽いる、一羽飛んでいったような気がする」と言っていた。あとの一羽が外に出ようとしているようにも見えた。午前中は、テニスがあったので、昼から飛び立つ様子でも見ようと思っていた。帰って巣箱を見るが、親鳥も飛んでこない。泣き声も聞こえない。もう一日様子を見ることにした。
今にも巣立ちをしそうだ!
                   Topへ

巣箱の中を見る

 一日経って、巣箱を見るが、何も変化がなかったので、巣箱の中を見ることにした。巣箱の底から9cm当たりまで、巣が作られていた。やわらかい綿のようなもよを、よく集めたものだと感心する。
かわいそうなことに一羽が死んでいた。餌がなかなかもらえなかったのか、残念だ。
柔らかい綿のような物で一杯だ!
一羽死んでいた!
                   Topへ

来年を楽しみに!

 巣箱を綺麗に洗って、また柚子の木に取り付けた。来年も巣立ちするか、楽しみだ!
綺麗に洗って取り付けた!
                   Topへ

 我家の庭でも、巣箱を取り付ければ、シジュウカラが子育てするのだと、分かって嬉しくなった。来年は巣から飛び立つところを見てみたい。

(2012.5.26)