雑学 〜CD-ROMから曲をパソコンに取り込みたい!〜
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

音楽CDからパソコンに取り込みたい

 音楽CDから好きな曲をパソコンに取り込んで聞きたい。と、よく話を聞く。簡単に、音楽CDを開いて、好きな曲をコピーして、パソコンのあるフォルダに貼り付けすればいい。 と思っていたが、パソコンで聞くことができない。

ファイルの拡張子は「cda」

 そこで、調べることにした。どうも、音楽CDにあるファイル名の拡張子は「cda」になっている(図1)。これを「wav」か「mp3」などに変換する必要があるそうだ。「WAV」は容量が大きいので、「MP3」に変換することにする。

図1●音楽CDを開いたところ。拡張子が「cda」になっている。

変換ソフトは「CDex」を使う

 変換ソフトは、いろいろあるそうだが、「CDex」を使うことにした。「CDex」のダウンロード先や、操作の仕方などは詳しく説明している、こちらのサイトをご覧ください。ここで、驚いたことに、「CDex」を使用するときに、インターネットに接続していると、オンライン上のデータベースからファイルの名前を正規にの曲名に変換してくれるそうだ。

オンライン上のデータベースを使わない状態

 音楽CDをドライブに挿入して、CDexを実行する。すると、画面上部にある「アーティスト、タイトル、作成年」は正常に表示しない。また、画面下部にある「トラック名」は、 「オーディオトラック01〜11」と表示される(図2)。

図2●音楽CDをドライブに挿入して、CDexを実行すると、次のように表示される。

オンライン上のデータベースを使った場合

 オンライン上のデータベースを使う場合は、次の操作を行う。すると、「アーティスト、タイトル、ジャンル、作成年」が表示される。 また、「トラック名」が変換される(図3)。

1. メニューバーの「オプション」→「設定」をクリックする。
2. 左メニューの「リモートCDDB」をクリックする。
3. 右側にある E-mailアドレスを入力して、「OK」をクリックする。
4. メニューバーの「CDDB」→「リモートCDDBから読み込み」をクリックする。
  1. CDデータの検索処理が実行されるので少し待ちます。
  2. 検索が終了とすると、候補となるアルバムがリスト表示される。
    ※候補が1つしかない場合は、トラック情報が上書きされる。
    ※候補となるCDが見つからなかった場合は、「一致しませんでした」と
    表示される。
    この中から目的のアルバムを選択して「Next」をクリックする。
    ※邦楽CDの場合は、「The cddb text contains non-ascii characters,〜」と
    いうメッセージが出るので、そのまま「Next」をクリックする。
図3●「アーティスト、タイトル、ジャンル、作成年」が表示される。
また、「トラック名」が変換される。

曲をMP3でパソコンに取り込む

 好きな曲をMP3でパソコンに取り込むには、次の操作を行う。

  1. メニューバーの「オプション」→「設定」でをクリックする。
  1. 左メニューの「エンコーダ」をクリックする。
  2. 右の「エンコ−ダ」のボックスに「▼」ボタンで「Lame MP3 Encoder」を選択する。
  3. トラックを「エンコーダ」で変換すると、通常は元のWAVEファイルが削除される(音楽CD内のファイルが削除される訳ではない)。元のWAVEファイルも残しておきたい場合は、 「エンコード後、WAVファイルを残す」のチェックボックスを「On」にする。
  4. 「OK」をクリックする。
  1. 取り込みたい曲(トラック)を選択する。(複数可)
  2. メニューバーの「変換」→「CDをMPEGに」をクリックする。
  1. 「出力ダイアログ」画面が表示される。
  1. 保存先フォルダを開くと、「06-五木の子守唄.mp3」ファイルが保存されている。

再生する

 CDexでパソコンに取り込んだファイルをダブルクリックすると、私の場合は、「Windows Media Player」が起動して聞くことができた。

  1. 取り込んだ「06-五木の子守唄.mp3」ファイルをダブルクリックする。
  2. 「Windows Media Player」が起動して聞くことができた。

 これで、音楽CDから好みの曲をパソコンに取り込むことができた。同じ音楽CDから幾つかの曲をパソコン取り込んでも、 音量は同じレベレルで、問題ないようですが、複数の音楽CDから好みの曲をパソコンに取り込んだ場合は、どうもレベルが違ってくるようです。 そのたびにプレヤーで音量を調整する必要があるそうです。この操作を気にしない方は、よろしいのですが、気になる方のために、 レベレルを同じにしてくれるソフトがあるそうです。
 そのソフトは、「MP3Gain」です。こちらのサイトをご覧ください

              topページ へ